医療従事者・宅配業者の皆様、ほんとうにありがとうございます!
ウイズコロナのコツ
まい
まい

被害者のつもりがいつの間にか加害者になってない?

コロナが流行して欲しいと思ってる人なんていませんよ

パクチー好きの人必見!

食品
この記事は約2分で読めます。

お元気ですか? 苺です!

苺(いちご)と書いて苺(まい)と読みます。

 

 

ハーブの一種のパクチー。コリアンダー、シャンツァイ、カメムシソウとも言いますが、すべて同じものです。

 

パクチーの風邪予防効果

ビタミンAとなるβカロテンが豊富です。

ビタミンAは皮膚やのど・腸などの粘膜にはたらき、風邪にかかりにくくしてくれます。

 

 

デトックス効果

私たちは普通に生活していても、鉛や水銀・カドミウム・ヒ素などの重金属を身体にためこんでしまっています。

重金属がたまると、血流が悪くなり吹き出物やクマの原因になったり、頭皮がカサカサになってフケの原因にもなっています。

原因は、海外からの大気汚染物質PM2.5や地下水・化学肥料・たばこ・化粧品など、注意すべきものはたくさんあります。

これらの重金属を身体から排出するのに役立っているのが、パクチーなのです。

パクチーを日常的に食べているタイや東南アジアの人たちは、重金属の影響を受けにくいそうですよ。

 

 

活性酸素をおさえる

体内に活性酸素が増えると

の原因となるので、出来るだけおさえたいところです。

ですが、年とともに活性酸素をおさえる機能が低下してきます。

パクチーは活性酸素を防ぐ抗酸化作用にすぐれており、その力は大豆の10倍といわれています。

 

 

大量にとる必要はないですが、ちょこっと使いにそばにあると便利ですね。

チューブのきざみパクチーおすすめです。⇩