医療従事者・宅配業者の皆様、ほんとうにありがとうございます!
ウイズコロナのコツ
まい
まい

被害者のつもりがいつの間にか加害者になってない?

コロナが流行して欲しいと思ってる人なんていませんよ

【フィトケミカル】ポリフェノール:カテキン・セサミン

フィトケミカル
この記事は約2分で読めます。

お元気ですか? 苺です!

苺(いちご)と書いて苺(まい)と読みます。

 

 

たくさんあるフィトケミカルの中から、ポリフェノールの第二弾カテキン・クルクミン・セサミンを調べてみましょう。

 

カテキン

緑茶の渋み成分で、体脂肪を燃焼させる肥満予防作用があります。

ウイルスの体内侵入を阻止します。インフルエンザ予防に緑茶でのうがいをおすすめします

強力な抗酸化作用があるのでガン予防となり、同時に老化防止にもなっています。

動脈硬化高血圧を予防し、血糖値の上昇もおさえています。

虫歯・口臭予防 ➡ ガムや歯みがき粉によく使われています。

 

緑茶・ウーロン茶・紅茶は同じ茶葉から作られていますが、カテキンの量は

緑茶が一番多く、ウーロン茶➡紅茶の順で少なくなっていきます。

 

 

クルクミン

ウコンの色素に含まれていて、肝臓の機能を高めます。

沈黙の臓器:肝臓

1/3を切除しても増殖して1~2か月後には元の状態に修復されます。不調を感じた時には手遅れの事が多い。

悪酔い・二日酔いの予防をします。飲酒した時にはアルコールを分解して、アセトアルデヒドが生じますが、これが悪酔いの原因です。クルクミンはアセトアルデヒドの代謝を促進します。

神経系に作用してアルツハイマー病にかかりにくくなると言われています。

抗酸化作用があるため、ガン予防・老化予防に効果があります。

 

 

セサミン

 

ゴマにたくさん含まれますが、粒のままでは吸収されにくいので、炒って香りを出し、すり鉢ですって吸収されやすくしましょう。

クレオパトラは美貌と若さを保つために、ごま油を全身に塗っていたという逸話が残っています。

悪玉コレステロールを減らして、血液をサラサラにする効果があります。

肝臓の解毒作用をサポートします➡肝臓の解毒作用が滞ると、吹き出物やシミ・くすみなどの肌の不調が現れます。

イソフラボンと同様、セサミンにも女性ホルモン(エストロゲン)と似た働きをします。

抗酸化作用で、ガン予防・老化予防に効果があります。