医療従事者・宅配業者の皆様、ほんとうにありがとうございます!
ウイズコロナのコツ
まい
まい

被害者のつもりがいつの間にか加害者になってない?

コロナ感染者をせめても、収束しませんよ

ポテトチップスはどうしてあんなに美味しいのでしょう?

食品
この記事は約3分で読めます。

お元気ですか? 苺です!

苺(いちご)と書いて苺(まい)と読みます。

 

「食べたい!」と思ったものが食べられて満足したり、おいしい食べ物を「もっと食べたい!」と思う気持ちは、空腹が満たされた幸せとはちょっと違うんです。

 

 

脳内伝達物質ドーパミン

脳が喜ぶ味を口に入れた時、「恋愛ホルモン」といわれているドーパミンが分泌されます。

脳は興奮状態になり、目先の短絡的な快感が重視されるようになります。

つまり「味が良ければイイ、また次も食べたい!」となるのです。

 

ポテトチップスやスナック菓子には、うまみ調味料とよばれる化学調味料がまぶされています。

うま味調味料は、強烈な多幸感を脳に直接伝える性質があります。

口に入れただけで、ドーパミンが放出される即効性があるのです。

食べた瞬間「うまっ!(◎o◎)」とか「うゎ~おいしぃ~!(^▽^)」となったことはありませんか?

 

これは、油っこくて味も濃い料理甘~い食べ物でも、同じような現象がおこります。

唐揚げやコッテリ味のラーメンなどは、だれでも経験があるのではないでしょうか?

チョコレート・アイスクリーム・クッキー・ケーキ・ジュースが何度も食べたくなるのは、ドーパミンが放出されるからなんです。

 

幸せな気持ちで食事をするのはイイことなんですが~かなしいかなドーパミンを放出させる食べ物は、カロリーの高い食べ物が多いのです(;´Д`)

で、また食べたくなるというのも問題ですよね。

「疲れてるから甘いものが欲しくなるんだ~」なんて自分を甘やかしたら後悔しますよ(^-^;

食べすぎには注意しましょう。

 

 

やめられない止まらない

いちど食べだしたら止まらないおいしさってありますよね。

あれもダイエット的には、とてもやっかいなものです。

 

先ほどと同じく栄養は二の次で、味がおいしいからドンドン食べたい、止まらなくなるというものなんです。

ポテトチップス・スナック菓子・チョコレートなどが止まらない人が多いようです。

 

カロリーの事を考えたら、「ひかえる」のが一番イイのですが、これがとてもむずかしい。

ひかえられないから、食べずにガマンするのですが、ストレスとなってこれもあまりよろしくない。

 

ストレスは、ダイエットやアンチエイジングの大敵です。

ストレスがたまると、ダイエットもアンチエイジングも思うように進みません。

 

 

濃い味はたくさん食べられない

やめられずにドンドン食べてしまう味って、けっこう薄味ではないですか?

薄味とまではいかなくても、コテコテベタベタの濃い味ではないはずです。

ポテトチップスなら塩味だったりダシ味だったり。

かっ○えびせんなどは本当にほどよい塩加減ですよね(⌒∇⌒)

ポップコーンもそうです。

 

こういう時は、逆に濃い味のものを少し食べて満足するようにすれば、カロリーはおさえられます。

チョコレートが止まらない人も同じです。

なめらかなミルクチョコや食べやすい麦チョコなどは、なくなるまで食べてしまうでしょう。

 

いまちょうどカカオの割合が高いチョコレートがたくさん出ています。

70%以上でしたら、そんなにたくさんは食べられないと思いますよ。

糖分もひかえられて、ポリフェノールがたくさんとれて一石二鳥です。(^_^)v

 

朝穫り野菜を産地から当日発送!
無農薬野菜のミレー
朝穫り野菜を産地から当日発送!
無農薬野菜のミレー