医療従事者・宅配業者の皆様、ほんとうにありがとうございます!
ウイズコロナのコツ
まい
まい

被害者のつもりがいつの間にか加害者になってない?

コロナが流行して欲しいと思ってる人なんていませんよ

【新顔野菜これなに?】アイスプラントを食べてみた!

食品
この記事は約2分で読めます。

お元気ですか? 苺です!

苺(いちご)と書いて苺(まい)と読みます。

 

アイスプラントはちょっと変わり種です。

でも勇気のいる変わり種ではなく、ワクワクする変わり種です。

なぜなら、この見た目!

水滴がついているようでキレイですよね~

 

不思議野菜アイスプラント

葉や茎の表面に塩分を隔離するための細胞(ブラッダー細胞)があり、凍ったように見えることからアイスプラントと名付けられました。

ブラッダー細胞には塩分が含まれていますので、なにもつけていないのに、ほのかな塩味があります。

歯ごたえは、繊維質を感じない、歯切れのいい、やさしいシャキシャキ食感です。

洗いすぎたり、きざんだりすると、せっかくのブラッダー細胞がつぶれてしまいますので、フワッと洗って出来るだけ手をかけずに食べてください。

クックパッド アイスプラントのレシピ

 

アイスプラントの栄養

塩分・ミネラル

カリウムマグネシウムなどを吸い上げる力が強く、ブラッダー細胞にためています。

 

イノシトール

抗脂肪肝ビタミンといわれ、肝臓に脂肪が蓄積するのを予防したり、蓄積した脂質を取り除きます

抗酸化作用があり、脂質の代謝を促進したり、血液中の脂質を減らして血液循環をよくします

 

ピントール

血糖値降下作用があります。

中性脂肪と内臓脂肪の増加を防いで、肝機能障害を改善します。

白内障予防にも効果があります。

 

 

βカロテン

  • 抗発ガン作用
  • 免疫賦活作用:免疫を活性化させる働き

ビタミンAに変換して

  • 髪の健康維持
  • 視力維持
  • 粘膜や皮膚の健康維持
  • のどや肺などの呼吸器系を守る

 

クエン酸・リンゴ酸

疲労を回復したり、胃腸の調子を整えます

 

佐賀大学農学部が塩分を含む土壌や、塩水でも育つ作物として着目し、研究し始めたのがきっかけです。

条件がよければ普通に育ちますが、水分不足で塩分が強くなると、茎や葉の表面にあるブラッダー細胞に水分・塩分を保存して育ち続けます。

もともと害虫・病気に強いので、農薬を使わずに育てています。なのであまり洗う必要はありません。

エステもあります!
ほのか整骨院
エステもあります!
ほのか整骨院