医療従事者・宅配業者の皆様、ほんとうにありがとうございます!
ウイズコロナのコツ
まい
まい

被害者のつもりがいつの間にか加害者になってない?

コロナ感染者をせめても、収束しませんよ

スーパーフード【キヌア】超小粒の雑穀なのに栄養いっぱい!

スーパーフード
この記事は約4分で読めます。

お元気ですか? 苺です!

苺(いちご)と書いて苺(まい)と読みます。

 

 

ごはん大好きの人におすすめのキヌアです。粒がこまかくて存在感がありませんが、なかなか優秀ですよ~ 🙂

 

キヌアは穀物

キヌアはヒユ科植物の種です。ヒユ科の植物は雑草が多いのですが、ほうれんそうオカヒジキもヒユ科になります。

南米アンデス山脈の高地で3,000~4000年前から食用に栽培されていて、キビ・アワ・ヒエなどと同様、雑穀に分類されます。

白米に混ぜて炊くと、血糖値を急上昇させないごはんに仕上がります。

揚げ物のに使ったり、ゆでてサラダのトッピングにもプラスできます。スープ・シリアルに入れてもおいしいです。

 

食物繊維

キヌアの食物繊維は、水溶性食物繊維不溶性食物繊維の両方を含みます。

水溶性食物繊維は、乳酸菌などの腸内細菌のエサとなって、腸内環境を整えたり血糖値の上昇をおだやかにします。

不溶性食物繊維は、腸を刺激して便秘を予防し、腸内の毒素を追い出す働きをします。

 

ビタミンB1・B2

糖質の代謝を高め、やせやすくなります。

 

ビタミンB6

「たんぱく質を分解してアミノ酸にする酵素」としてたんぱく質の働きをサポートしています。

具体的には、皮膚・粘膜・毛髪・歯などの健康をたもつ働きがあります。不足すると、皮膚炎・口内炎・湿疹・じんましんなどの症状があらわれます。

 

ビタミンE

活性酸素を除去する、抗酸化作用があります。

  • 血行促進➡冷え予防
  • ガン予防
  • 生活習慣予防

 

グルテンフリー

グルテンとは、小麦粉を水で練ったときに粘り気のもととなる成分で、小麦アレルギーの原因でもあります。

キヌアはグルテンを含んでいませんので、小麦アレルギーの人にも利用できます。

さらにグルテンは食欲を増す働きがありますので、グルテンフリーのキヌアはダイエットにも効果があります。

 

yana_tik / Pixabay

 

豊富なミネラル

カリウム

必須ミネラル16種の中のひとつ。必須ミネラルとは、体内で作ることができないミネラル分です。

体内の水分調整をする大切な成分で、カリウムが不足すると、身体がむくんだり、イライラしたり、やる気がでなくなります。

 

カルシウム

  • 骨粗しょう症予防
  • 乳がん予防

 

鉄分

  • 貧血の解消
  • 生理痛の緩和
  • 臓器の活性化

 

マグネシウム

  • 血液をサラサラにする
  • ストレスを防止
  • 偏頭痛の予防

 

リン

ビタミンB1・B2と結合して補酵素となって、糖質の代謝を促進しダイエットの手助けをします。

 

アミノ酸スコアが85!

たんぱく質も豊富で良質。

白米のアミノ酸スコアが65なのに、キヌアのアミノ酸スコアはなんと!85!(牛乳と同じくらいです)

アミノ酸スコア:食品中の必須アミノ酸の含有率を評価する数値で、高いほど良質なたんぱく質といえます。

 

低GI食品

GI値35と低く、食物繊維の働きで、糖分の吸収をおだやかにしてくれます。

低GI食品:血糖値の上昇を招きにくい・太りにくい食品のこと。

 

フィトエストロゲン

女性ホルモンのエストロゲンと同じような働きをする成分です。

ホルモンバランスを整える。

  • 肌・髪にツヤ
  • 更年期症状の緩和
  • 骨粗しょう症の予防
  • 生理痛の改善
  • 不妊改善

 

気になる脂肪分

オレイン酸

余分なコレステロールを運び出してくれる善玉コレステロールを減らさずに、動脈硬化の原因となる悪玉コレステロールだけを減らす働きがあります。

  • 生活習慣病の予防
  • ガンの抑制
  • 胃酸分泌を調整して、胃の健康を守る
  • 皮膚を柔らかくする➡小じわ・ごわつきを改善

 

αリノレン酸

なくてはならない脂肪分、オメガ3(アマニ油・エゴマ油と同じ分類)で必須脂肪酸(体内で作ることができない)です。

朝穫り野菜を産地から当日発送!
無農薬野菜のミレー
朝穫り野菜を産地から当日発送!
無農薬野菜のミレー