医療従事者・宅配業者の皆様、ほんとうにありがとうございます!
ウイズコロナのコツ
まい
まい

被害者のつもりがいつの間にか加害者になってない?

コロナが流行して欲しいと思ってる人なんていませんよ

【健康面を考えた消費税率対策】8%と10%のちがいについて

食品
この記事は約4分で読めます。

お元気ですか? 苺です!

苺(いちご)と書いて苺(まい)と読みます。

 

消費税が8%と10%の2種類になっちゃって…

なんか面倒だょね~

 

2019年10月1日に消費税が8%から10%に上がりました。

でも全部を消費税10%にするのではなく、食料品などは消費税8%のまま据え置きますよというのが軽減税率です。

低所得層の生活に配慮した政策なんです。まさに私のための政策…あざ~っす!(‘◇’)ゞ

消費税据え置き8%の物はすでに決まっています。

ざ~~っくり言うと食料品新聞です。

 

なんだメッチャ簡単じゃん💕

 

すいません…ざっくり言い過ぎました  ( ̄▽ ̄;)

アルコールと医薬品は消費税10%になりますので、「これは8%なの?10%なの?」というものがでてきます。

ややこしいものを見ていきましょう。

 

調味料

味醂(みりん)

本みりんとみりん風

本みりんは消費税10%、みりん風調味料は消費税8%です。

スーパーだとたいがい同じ売り場でならんでいて、ちがいはアルコール度数原材料です。

本みりんのアルコール度数は14%前後ですが、みりん風は1%未満です。

消費税8%か10%かのちがいは、アルコール度数のちがいからきています。

 

んで?どっちを選べばイイの?

 

本みりんは焼酎に蒸したもち米と米麹(こめこうじ)を加えてゆっくり発酵させているので、身体にはイイ甘味です。

砂糖とはちがった上品な甘味があり、テリ・ツヤを出すのに使いますよね。

さらにアルコール度数が高いので、食材の臭みを消しながらも味が早くしみこみます。

 

ちょっと高いけど、やっぱり本みりんかな?

 

みりん風調味料は、あえ物やドレッシングなど火を通さないものに使うのにオススメです。

本みりんはアルコール度数が高いので、煮切ってアルコール分をとばしてから使わないといけません。

ですがみりん風調味料はアルコール度数1%未満ですので、そのまま使えるというわけです。

煮切って、冷まして…ってなると、30分は必要ですものね。

ただしみりん風調味料は発酵させずに、水飴・ブドウ糖・塩などを調合してますので、たくさん使う事はオススメしません。(^-^;

 

みりんタイプ

本みりんとみりん風調味料の間に位置する感じです。

アルコール度数は10%前後で発酵させていますが、水飴や塩も入っています。

本みりんはちょっと高い!という人にはオススメです。(⌒∇⌒)

ただしアルコール度数が高いため、消費税は10%です。

 

 

 

料理酒

料理酒の軽減税率の判断基準は、アルコール度数ではありません。

飲酒できないように塩などを加えてあるかどうか?です。

スーパーでは、調味料売り場に混在して並べられていることが多いです。

原材料に塩が入っていれば、8%で販売しています。調味料の扱いですので、もともとの値段も安くなっています。使用する時には、塩加減に注意しましょう。

酒売り場にも料理酒が陳列されている店もあります。

この場合、塩は加えられておらず飲酒できるほどの料理酒ですよという意味の高級料理酒と考えてイイと思います。消費税は10%です。

ですが店ではどこに何を陳列するかは自由なので、原材料と値段はしっかり確かめるようにしましょう。

塩の入った料理酒はイヤだ!という人は、甘口の日本酒をさがしてみましょう。

飲酒用は辛口ほどスッキリして好まれますが、料理用としては物足りなくて向きません。

甘口だと、うま味もコクもばっちり料理にいかされます。砂糖やみりんの量もへらせて、一石二鳥です。

健康を考えると、甘口の日本酒が一番オススメかもしれませんね。

 

 

 

飲料品

ノンアルコール飲料

アルコール度数が1%未満であれば、すべて消費税は8%です。

ただし購入時に年齢確認は要求されますので、ご注意ください。アルコールじゃないのに不思議ですね。(・・?

健康を考えるなら、ジュースや缶コーヒーよりは糖分が少ないのでイイかもしれません。

 

 

栄養ドリンク

医薬品か医薬品でないかの分類になります。

医薬品(Ⅰ類~Ⅲ類)と医薬部外品が消費税10%です。パッケージに表示されています。

トクホ(特定保健用食品)や機能性表示食品は軽減税率8%です。パッケージに表示されています。

何も表示されていないものは、軽減税率8%です。サプリメントもこの決め方に準じます。

 

👇ココが大事!👇
日頃あなたが購入しているものをチェックしてみましょう。買い物には老眼鏡を忘れずに持って行きましょうね!