医療従事者・宅配業者の皆様、ほんとうにありがとうございます!
ウイズコロナのコツ
まい
まい

被害者のつもりがいつの間にか加害者になってない?

コロナが流行して欲しいと思ってる人なんていませんよ

【知っておきたいコレステロール】悪ものとは言いきれない!

栄養・成分
この記事は約4分で読めます。

お元気ですか? 苺です!

苺(いちご)と書いて苺(まい)と読みます。

 

ねぇ~まいちゃん

コレステロールってよく聞くけど、なんなのか全然わかんない

まい
まい

コレステロールって体内の悪者って思ってない?

じつは身体にとって、とても大事なものなんだ

 

コレステロールってなにもの?

身体の中には4種類の脂質があります。

  • コレステロール
  • 中性脂肪
  • リン脂質
  • 遊離脂肪酸

これらは身体を健康にたもつ上で重要な役割があるため、一定量は体内にもっておく必要があります。

コレステロールは、細胞膜や身体のはたらきを微調整するホルモン、あるいは胆汁酸(脂肪を消化・吸収するもの)を形成するための物質として必要なものです。

 

なになに?

むずかしすぎて~わかんない…

 

コレステロールは身体にとって必要なもので、完全な悪者ではないということです。

問題はあまったコレステロールです。

血液中にコレステロールが増えすぎると、血管の内側に付着して動脈硬化を進行させる要因になります。

肝臓で作られたコレステロールは血液によって全身に運ばれ、余分なコレステロールは血液によって肝臓にもどってきます。

HDL(善玉)コレステロールは、血管の壁などにたまったコレステロールをとりのぞいて集め、持ち帰ります。

LDL(悪玉)コレステロールは、全身にコレステロールを運ぶだけで、使わないコレステロールを血管などに置いてきてしまいます。

 

ということは?

HDL(善玉)コレステロールが多ければイイってことじゃないの?

 

理論上はそういうことです。

でも悪玉とよばれるLDLも決して不要なものではなく、身体には絶対に必要なコレステロールです。

要はHDL(善玉)とLDL(悪玉)のバランスが大事なんです。

ここで健康診断結果でよく見られる数値をとりあげます。単位はmg/㎗です。

  • HDL(善玉)コレステロール基準値:40~110
  • LDL(悪玉)コレステロール基準値:60~110

HDL(善玉)は低すぎてはいけませんし、LDL(悪玉)は高すぎてはいけません。

よくあるパターンは、LDL(悪玉)が110を超えることです。

2019年現在、コレステロールに関する検査をうけた人の中で、LDL(悪玉)値が110をこえる人が3割にも及んでいるという結果がでています。

 

やば~~い💦どうしたらイイの?

 

LDL(悪玉)コレステロール値をさげるには?

キャベツブロッコリーを食べましょう。

 

やった~!どっちも大好き💕

でもどうして?

 

👇ココはちょっと込み入った説明になるので、とばしてもらってもイイですよ。👇

キャベツやブロッコリーは、アブラナ科の野菜です。

アブラナ科の野菜には、アミノ酸の一種SMCS(S-メチルシステインスルホキシド)が多く含まれています。

コレステロールは酵素によって肝臓で胆汁酸に変わり、身体の外へと排出されます。

SMCSは、酵素のはたらきを活性化させるので、肝臓で処理されるコレステロールの量を増加させ➡より多くのコレステロールを排出できるというわけです。

👇胆汁酸ってなに?って思った人は、こちらもごらんください。

【胆石症を知っておこう!】しくみがわかれば予防できる!

 

ところが、LDL(悪玉)が基準値内でもHDL(善玉)が基準値以下だったら、ヤバい!というパターンもあることをおぼえておいてくださいね。

 

なるほど~!

 

👇コレおいしかったです👇