医療従事者・宅配業者の皆様、ほんとうにありがとうございます!
ウイズコロナのコツ
まい
まい

被害者のつもりがいつの間にか加害者になってない?

コロナが流行して欲しいと思ってる人なんていませんよ

【脳に良い食べ物・悪い食べ物はコレ!】脳がよろこぶ栄養素

食品
この記事は約4分で読めます。

お元気ですか? 苺です!

苺(いちご)と書いて苺(まい)と読みます。

 

 

脳がよろこぶ栄養素ってどういう意味?

 

脳が栄養不足になる⁉

脳に悪いこととは、栄養不足になってはたらきが悪くなることです。

脳のはたらきが悪くなると、行き着く先は認知症です。

まだまだ関係ないわと思っている人も、脳が栄養不足になると

  • 意欲がなくなったり
  • 頭の回転が悪くなります

では脳がよろこぶ栄養素とはなんでしょうか?

 

 

 

動物性たんぱく質をじゅうぶんにとる

脳にとって一番重要なのは、つねに新しいたんぱく質を送り届けることです。

さらに豆腐などのような植物性たんぱく質より、肉・魚などの動物性たんぱく質のほうが吸収効率がイイのです。

オススメ食品➡肉・魚・卵・牛乳などの乳製品

 

 

イイ油をえらんでとる

脂肪が不足すると脳の神経細胞の機能が低下します。

ただし脳に悪い油もありますので、しっかりえらぶ必要があります。

オススメ食品➡オメガ3系の油(アマニ油・えごま油)やオリーブ油・ごま油

オメガ6の油やトランス脂肪酸はひかえましょう。

油の上手なとりかた

 

 

 

糖質はできるだけひかえる

ごはんやパンなどの糖質は、血糖値の乱高下(らんこうげ)をひき起こし脳に大きなストレスをあたえてしまいます。

 

脳のエネルギー源は、ぶどう糖じゃなかったっけ?

 

そのとおり!

でもたんぱく質や脂質がじゅうぶんにとれていれば、糖質をひかえていても血液中のぶどう糖は脳に供給されるのです。

まい
まい

「ひかえる」ですよ!糖質もまったく摂らないのはよくありません

 

では具体的にどういった食品をえらべばイイのでしょう?

 

簡単な朝食はNG

朝食はトーストとコーヒーだけ、牛乳をかけたシリアルだけ、具入りおにぎりだけ…ってなってませんか?

コレすべて吸収しやすい糖質を短時間で食べるので、血糖値が急上昇&急降下して脳に大きなダメージをあたえます。

学生の頃とはちがいますので、更年期世代は気をつけましょう。

 

でも朝食にそんな時間かけてらんないわ~

 

そうですよね。

じゃあどうすればいいかというと、糖質のものを食べる前に血糖値がガァ~~!っと上がらないものを食べてほしいんです。

たとえば~サラダ・みそ汁・スープ…

 

めんどくさ~い!絶対ムリ!

 

夕食で食べたみそ汁やスープをあたためるだけでイイんです。

具が少なかったら、ワカメをパラっと足したり卵をおとしてもイイですよ。

前の日のものをうまく使いましょう。

ただしサラダは作っておいておくと、ビタミンがぬけてしまいますのでオススメしません。

 

👇こんなのもアリ!👇
私はもっとズボラで、納豆をガァ~~っとかきこんだり、素煎りアーモンドを10粒くらい食べたりします。(^▽^;) 

 

 

意外にダメなのは牛乳

 

牛乳ダメなの⁉なんで?

 

牛乳にふくまれているカゼインは、脳を健康にする葉酸のとりこみをジャマする可能性があります。

毎朝飲むのはさけた方がイイでしょう。

 

 

まぁまぁおすすめクロワッサン

 

えっ⁉カロリー高いでしょ…

 

クロワッサンは食パンにくらべて小麦粉の量が少ないので、糖質が少なめです。

動物性脂肪は脳にはイイ油です。

バターたっぷりのクロワッサンは、食べすぎなければ脳にはイイ食品です。

 

👇ココが大事!👇
脳にイイか悪いかの基準で取り上げた食品たちです。カロリーの高いものもありますので、食べすぎには注意しましょう。ばっかり食べもよくないですよ。